« 心理療法と瞑想講座 3 | トップページ | 煩悩を滅する修行法 八正道 3 »

煩悩を滅する修行法 八正道 2

八正道 とは、
「正見」「正思」「正語」「正業」「正命」「正精進」「正念」「正定」

八正道は、先に説明した通りなのですが、「正見」を「正しい見解」と
言われても、具体的に何が正しいのか分からないでしょう。

ブッダは、対機説法といって、相手に合わせて、相手に分かるように、
具体的に教えていったのだと思います。

「正見」とは、法を正しく見ること、すなわち真理を見ること、
無常、苦を正しく見ること、などと説明できるでしょう。

以前説明した言葉で言えば、「如実知見」とも言えます。

あるものをあるがままに見ることが、「正見」であり、
それは即ち、無常を見ることとなります。

仏典の中には、次のような言葉があります。

「修行僧たちよ、正しい見解とは、いったいなにか。
 
じつに、修行僧たちよ、

苦しみについて知ること、
苦しみの原因を知ること、
苦しみの消滅を知ること、
苦しみの消滅にいたる道を知ること、

これが、修行僧たちよ、正しい見解であるといわれるのである。」

つまり「四諦(四聖諦)」を見ることと言われています。

----------------------------

コミュニケーションから心を考える

問題解決力を高める ソリューション・フォーカス入門
解決のためのコミュニケーション心理学
http://www.performanceship.com/sfn.htm

« 心理療法と瞑想講座 3 | トップページ | 煩悩を滅する修行法 八正道 3 »

ブログブッダの思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煩悩を滅する修行法 八正道 2:

« 心理療法と瞑想講座 3 | トップページ | 煩悩を滅する修行法 八正道 3 »