« 密教の誕生2 | トップページ | 密 とは何か »

密教の基本思想

密教は大乗仏教のなかから生まれたもので、後期大乗仏教と
考えることもできます。

密教的なものの見方は、あらゆるものに価値を見出すことに特徴があります。

密教ではマンダラというもので世界(法界)を表現しますが、
その中には仏、菩薩だけでなく、インドの神々や鬼衆、羅刹など、
多くのものが存在します。

それらはすべてこの世界を構成する者であり、仏の世界の一員であると考えます。

私たちの日常の世界でも、好きな人嫌いな人、付き合いやすい人
付き合いにくい人など、様々な人がいることと思います。

しかし、付き合いにくいから嫌いだと考えるのと、
どんな人でも、何か良いところがある、何か価値がある、
その人を活かす方法がある、という風に見ていくのとでは、
大きな違いが生まれてきます。

仕事でもプライベートな付き合いでも、コミュニケーションが全く違ってきます。

密教では、あらゆる人、あらゆるものを活かしていこうと考えます。
どんな人もどんなものも、この仏の世界に生まれてきたことに違いはありません。
それを生かすも殺すも、私たち次第となります。

-----------------------------

★ソリューション・フォーカス・コーチング

10月19日
魅力と能力を引き出す 人を力づけるコミュニケーション
http://www.performanceship.com/sfc2008.htm

問題解決力を高める
ソリューション・フォーカス入門
解決のためのコミュニケーション心理学
http://www.performanceship.com/sfn.htm

« 密教の誕生2 | トップページ | 密 とは何か »

ブログブッダの思想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 密教の基本思想:

« 密教の誕生2 | トップページ | 密 とは何か »